ZOHN ATHLETES

KEN KOIKE

小池 賢

千葉県出身。1978年生まれ。幼少期から競泳に取り組み、専門種目は背泳ぎ。2006年にトライアスロンに出会う。2008〜2015年日本選手権出場(最高12位)。2014年からはミドル・ロングディアスタンスへ距離を伸ばし活動中。2015年ITUロング世界選手権日本代表。2017年はIRONMAN70.3World Championship Chattanooga出場。トレーニングコーチとしてもIRONMAN KONAスロット獲得選手を2名輩出。

ERIKA TANNO

丹野 惠梨香

埼玉県出身。12年に渡り競泳に打込み、平泳ぎでインターハイとインカレに出場。2013年に知り合いの誘いをきっかけに、トライアスロンを始める。その年の5月のデビュー戦で優勝。2013年~2017年の5年連続でエリート選手として日本トライアスロン選手権に出場。世界大会やオリンピックを目指す選手たちが戦う舞台であるエリートの部として転戦中。2018年のIRONMAN World Championship KONAの出場権も獲得している。

KAITO TOHARA

戸原 開人

神奈川県出身。1989年生まれ。大学時代にテニスからトライアスロンへ転向。ロングディスタンス中心に活動を行う。2017年には日本人男子として6年ぶり、アジア地域でも唯一のIRONMAN World Championship KONAプロカテゴリー出場者となる。他にも全日本トライアスロン宮古島2連覇をはじめ、国内外で成績を残している。現在も世界のトッププロトライアスリートを目指し、日々挑戦中。