2019.06.25

ZOHNアスリート・・・新メンバーのご紹介!

みなさま、はじめまして!
この度ZOHNアスリートの一員として加入することになりました稲葉明子です!

さっそくですが、まずは簡単に自己紹介します。

1993年 

トライアスロンで出会った父母の元に生まれ、0歳(9カ月)で宮古島のゴールを通過する。 

2013年 

やっぱりトライアスロンに取り組んでいた両親の影響を受けており、大学入学とともにトライアスロン部へ入部。関東学生選手権でついにレースデビュー!

3時間切りを目標にしてなんとか2時間50分で完走!
仲間と練習する事が楽しく、どんどんトライアスロン中心の学生生活になっていく。

2015〜16年

国内アジアカップや日本選手権に出場するなど、ショートディスタンスのエリートへ挑戦する。目標であったジャパンランキング入りを果たし、学生トライアスロンを卒業。 

これは同期との集合写真、と思ってハイチーズしたのは私だけ。みんなこっち向いて~

2017年

森永製菓(株)に入社し、フルタイムの社会人 ×トライアスリートの両立に励む。

ミドルに挑戦を少しずつ始めているうちに、ロングの魅力に惹かれてしまう。
しかし、仕事をしていて何より大変なことは永遠と流れてくるお菓子を食べずにいる事…(‘_’)

2018年

佐渡のロング日本選手権で2位入賞するなど結果を残しつつ、少しずつミドルのレース経験を増やし始める。そして、お台場の日本選手権をショートの終止符にしてロングへ転向。

2019年

宮古島トライアスロンにてロングに挑戦!3位入賞し好調にシーズンスタート!

 

ちなみに仕事では異動してチョコレート・DARSの生産技術担当になり、毎日チョコレートに囲まれる誘惑いっぱい!?の職場になりました。
日中は速く走れるようになりたい自分とお菓子を食べたい自分とのデットヒートもスタート!

そんなわけで、現在トライアスロン歴7年目となりました。
始まりは本当に初心者・・・しかし毎日の小さな積み重ねが結果として見えることが楽しく、どんどん大きな目標を追うようになりました。

現在の最大の目標はロングの最高峰の舞台、

IRONMAN World Championship Kona

年代別Age25-29優勝

今はまだ大きな目標ですが、着実にトレーニングを積み重ねて進み続けたいと思います!

 

2019年、早くも中盤となりつつありますが、まずは2019/0721に開催される IRONMAN SWIZERLAND, Zurichにて初のKona出場を決めるために年代別優勝してきます。

過去のレース結果を見ると今年のKona権利を取れる終盤期間という事もあり、レベルはなかなか高そうな予感。しっかり準備を整えて挑みます!

もちろん仕事との両立に苦戦することもありますが、楽しいトライアスロンによって、より人生を充実させることができるはず。
ZOHNアスリートの先輩選手の方々のように、周りの人にトライアスロンの楽しさを感じて頂けるような選手になれるように頑張ります。

これから応援のほど宜しくお願いします!!!