2018.06.01 #TANNO

いきいき茨城ゆめ国体トライアスロン競技リハーサル大会 レースレポート

【開催日】2018年5月27日(日) 7時35分スタート 【開催場所】茨城県潮来市 【競技距離】30.95km〈 スイム:0.75km / バイク: 25.2km ラン: 5km 〉 【結果】総合順位3位 1:15:42〈スイム: 0:11:07/バイク: 0:45:15/ラン: 0:19:20〉

総合順位3位

5月27日に茨城県潮来市で開催された、いきいき茨城ゆめ国体トライアスロン競技リハーサル大会に参加した。

これは2019年本大会の開催前に、大会運営等の確認のために行われる大会である。

今回は来年の国体に向けてのコース下見と、今シーズン初めてのレースであるため、シーズンインに向けたレースとして参加。

結果は3位で順調にシーズンのスタートを切ることができた。

 

スイム 0:11:07 2位

フローティングスタートで750mを1周回のコース、川なので波がなく、流れもなくて泳ぎやすい。スタートし第1ブイの半分くらいまで先頭の選手に付く。その後はスピードが段々と落ち、第2ブイを回った時には先頭選手は見えず、最後のブイも見失ってしまった。コースからズレているのではないか…と少し不安になり、ゆっくりペースでスイムアップ。

しかし今まではスタートからスピードを出せない時が多かったので、出だしで先頭選手に付けたことは自信に繋がった。今回、中盤でスピードが落ちてしまったところが反省点。速いスピードからの適性ペースを維持できるようトレーニングを積んでいく。

 

バイク 0:45:15 3位

8.4kmを3周回のコース。1周目の半分くらいまで3人で回し、その後、後ろから1人の選手が追い上げてきた。しばらく4人で乗っていたが、2周目に入るカーブからの立ち上がりで、1周目で追い上げてきた選手から離されてしまった。残り2周は3人で前を追いかけるが差はどんどん開く…。最後は3人の中でも先頭でランスタートをしたかったので、直線でスピードを上げ集団の前でバイクフィニッシュ。

カーブからの直線で離れてしまったので、高出力を出し続けることができなかったこと、スピードの変化に対応できる力が不足していることがわかった。

 

ラン 0:19:20 1位

土手を2.5kmで折り返す直線コース。先頭集団から2分差でのランスタート。少しでも順位を上げたいと思い、5kmなのでスピードを上げ、前に追い付くよ!と言い聞かせながら走った。折り返してから、段々と差が縮まって来ているのは分かったが、まだ1分半以上差がある感じ…。2位の選手は遠いけど見えていたので、最後まで粘って走れ、3位でフィニッシュした。

 

今シーズン初めてのレース。レースでの踏ん張りどころを改めて確認することができた。

次は6月3日(日)に開催される関東トライアスロン選手権。今回の反省点を踏まえ、優勝を目指す。

back