2018.06.07 #TANNO

第23回 関東選手権トライアスロン大会 レースレポート

【開催日】2018年6月3日(日)11時30分スタート【開催場所】埼玉県加須市谷中湖(渡良瀬遊水地)【競技距離】51.5km〈スイム:1.5km/バイク:40km/ラン:10km〉【結果】総合順位7位 2:08:30〈スイム:0:21:21/バイク:1:03:13/ラン:0:43:14〉

総合順位7位

6月3日に渡良瀬遊水地で開催された、関東選手権トライアスロン大会に参加した。毎年、参加しているレースで10月に福井で開催される国体の予選レースでもあり、今回は優勝して国体出場の権利も獲得することを目標に挑んだ。

結果は7位で目標を達成することができなかったが、ラン中盤までトップを維持でき今後に繋がる非常に実りあるレースとなった。

 

スイム 0:21:21 5位

750mを2周回のコース、今回は先頭集団でスイムアップすることを目標に泳いだ。第1ブイ近くで、少し前に何人かの集団が見えた。1周目が終わり上陸した時に3~4人の集団が2周目に入るのを確認したため、差を詰めようと更にピッチを上げて泳ぐ。最後のブイを回り、残り300mくらいで段々と3人の集団に追い付き、集団の少し後ろではあったが、あまり差をつけられることなくスイムアップ。目標に近づくことができたスイムパートだった。

バイク 1:03:13 3位

8kmを5周回のコース。トランジションは焦らず、バイクスタート。

少し前に上がった4人の選手とバイクを進める。途中、2人の選手が加わり、ラスト2周のところで1人抜け出したが、追いかけずに6人でバイクを終える。

ラン 0:43:14 7位

2.5kmを4周回のコース。バイクを終えた時点で、優勝する!ということしか考えていなかった。すぐに先頭に立ち後続選手から差をつけた。2周目から段々スピードが落ちてきたのが分かったが、3周目入るまでは先頭をキープしていた。しかしその後はバテて、暑さもあり急激にペースダウン。優勝する!という気持ちが先走った結果、この様な状況になってしまった。焦らずに冷静な判断をすべきだったととても反省している。

今回は気象などもしっかりと把握しながら、周りの状況を見て臨機応変に勝てる戦略を立てることが大事だと学べたレースだった。

とても悔しい結果で情けない姿を見せてしまったレースだったけれど、優勝に向けて勝負し、積極的なレースをすることはできた。

次は6/10(日)アジアカップ大阪城!この経験を活かし、結果に繋げていく。

back