2018.09.25 #TANNO

九十九里トライアスロン99T レースレポート

女子総合1位 Total:2:20:34

9月16日に千葉県一宮海岸周辺で行われた九十九里トライアスロンに参加した。レースは約3ヶ月ぶり。9月末にアジアカップ村上を控えているので、今回はレース感覚を取り戻し、とにかくリラックスして、楽しもう!という気持ちで挑んだ。

スイム 0:21:28(2位)
一宮川河口周辺を泳ぐコースで波が少なくて泳ぎやすい。同じ第1ウェーブには競泳のオリンピックメダリストでもある瀬戸大也選手がいて、一緒にスタートできるまたとないチャンスだったので、隣の隣くらいを位置取る。スタート合図が鳴ってすぐに瀬戸選手はいなくなってしまった・・・速い!

少し落ち着き、前方の選手を確認すると25m程先に女子選手が見えた。スタートして少し混雑している時についてしまった差だったので、その差を縮めようと落ち着いて泳ぐ。結果的には1位の女子選手とは26秒差でスイムアップ。このタイム差からすると、距離の差はあまり広がっていなかった(縮められていなかった。。。)ので序盤が遅れの原因とわかり、どんな状況でも対応できる泳ぎが、まだできていないと痛感した。

バイク 1:20:46(1位)※T1とT2のタイムも含む
九十九里有料道路を1周回のコース。ほぼ直線でアップダウンもほとんどないので、とても走りやすい。今回はノンドラフティングレースなので、FTP90%のパワーをターゲットに走る。どんどん男子選手が後ろから来るんだろうなって思っていたが、そんなことはなくて、自分が良い感じで走れてる??と、段々、楽しくなっていた。

結果はNP188wでFTP90%に近い値。楽しいって気持ちがこの結果に繋がったのかなと思った。

ラン 0:38:20(1位)
一宮町内を走り、最後はビーチ沿いを走るコース。脚は軽くてテンポ良く走れるが、呼吸をしても、うまく肺に酸素が入っていかない感じで苦しい…。この状態が1km以上続いて、とにかく息を吐くことを意識して走ってみたら、段々と慣れてきて落ち着いた。良かったぁと安心し、そのままリズムを刻みながら走った。後半くらいからシューズに入った小さな2つの石が足の裏に当たって痛くて、頭の中はそれだけになってしまったけれど、途中に知り合いの選手とすれ違い、ハイタッチしたことで元気をもらえ、ペースを維持して走れた。

ラスト1kmくらいは沿道の応援のお陰で最後まで粘れ、女子部門総合1位でフィニッシュした。

久々のレースは思ったよりも感覚は良くて追い込めた。そして楽しめて、周りの方のお陰で頑張れた部分もあり、とても良いレースができた。次は9月30日のアジアカップ村上。このレースも今回同様にリラックスして楽しむレースにしたいと思う。

back