2019.03.27 #TANNO

JTU認定記録会 千葉県会場 レポート

スイム:4分43秒81  ラン:18分14秒76

3月23日(土)にJTU認定記録会の千葉県会場に参加してきました。

今回もスイム4分40秒切り、ラン18分切りで、更にエリート強化C指定選手の認定基準である5.5級(27分32秒00)を取ることを目標に臨みました。

結果はスイム4分43秒81、ラン18分14秒76、合計(スイム×2+ラン)27分42秒38の6級で、残念ながら今回も目標達成にはなりませんでしたが、その内容を振り返ってみたいと思います。

 

スイム

400m:4分43秒81

会場は稲毛インターナショナルスイミングスクールで行われました。プールが新しくなってから初めて行きましたが、とてもキレイでスタート台にはバックプレートも付いていて、素晴らしいプールでした。

スタートリストを見ると、一番端の6コースだったので、アップも6コースで行い、泳ぎの感覚を確認。個人メドレーで体をほぐし、スカーリングやドリルなどを行ない、最後にはスタート台を使って飛び込みからのダッシュで心拍を上げて、アップを終えました。

飛び込んで1掻き目、水にしっかり引っ掛かり感覚は良い方。隣が速かったけど、自分のペース配分で泳ぎます。50mを終えてのターンは壁のすごい近くで回ってしまい、うまく壁を蹴れなく大失速…。いつもは50mをラクに速く泳ぐ感覚で次の150mはその感覚をキープして泳ぐイメージだけど、ターンを失敗してしまったので、後半は粘ればいいって気持ちで、次の150mはいつもよりペースを少し速めて泳ぎました。後半の200mは段々とペースを上げるイメージで、なんとか後半もペースを落とすことなく泳げました。

タイムはあまり良くなかったけれど、アクシデントがありながらも気持ちを切らさず泳ぎ切れたことが、私にとってはとても良い収穫となりました。

 

ラン

5000m:18分14秒76

会場は千葉県総合スポーツセンター・第1陸上競技場で行われました。午前中から雨が降っていて、タイムトライアルの時は止みましたが、気温は低くとても寒かったです。

今回の記録会に向けてはペース走や、インターバルには変化をつけて取り組み、練習中は良いタイムで走れていたので、自信を持って挑みました。

小雨が降っていて気温が低く、体が冷えていたので、アップは長めに行ないました。その後もスタート直後まで体を冷やさないように、自分が良い感じで走っている姿をイメージしながら、前の組で走っている選手を応援してました。

最初の1kmはみんな余裕のあるペースで進めていたので、私も集団の中で同じペースで走りました。2kmくらいから何人か抜け出しましたが、結構速いペースだったのでついて行けず、そのあとは何人かの集団につきました。そしていつもお世話になっているバイク&トライアスロンショップ『FLEETの相田さんと目標タイムが一緒だったので、相田さんをマーク。しばらく引っ張って頂きました。

3km過ぎてから段々とパワーがなくなってきて、心拍も上がってきたのでスピードが出ない…。でも、とにかく相田さんについて走ろう。残りの1kmは無理矢理に体を動かす感じで走り終えました。今回は主観的運動強度がものすごく高かったので、相田さんついて行くという気持ちを持っていなかったら、多分もっとペースダウンしてしまっていたと思います。

狙っていたタイムには及びませんでしたが、一応2秒だけベスト。相田さん、ありがとうございました!次回も18分切りを目指します。

記録会に向けてトレーニングをしてきて、タイムは維持できているけど、縮められてはいません。今のトレーニングの刺激だと維持するには十分だけど、縮めるには足りていません。ペース走で納得できるような良いタイムで走れたのは記録会前のみでした。タイムを縮められない要因の1つは、質の高いトレーニングの積み重ねが出来ていなかったことだと思います。1回1回のトレーニングにしっかりと集中して、設定タイムで走れるトレーニングを積み重ねて行くことの大切さを今回、改めて感じました。

これからはトライアスロンのシーズンに入るので、レースに向けたトレーニングに励んでいきます。

back