2019.07.16 #TANNO

NTT ASTCトライアスロンアジアカップ(2019/高松)レースレポート

1:04:51〈スイム:0:10:51/バイク:0:33:30/ラン:0:19:01〉

16位

7月6日に香川県高松市で開催されたITU(国際トライアスロン連合)主催トライアスロンアジアカップ高松に参加した。今回の目標もJTUエリート強化C指定選手の認定基準を突破すること。今回はスタート人数が22人だったため、4位以内でトップ選手から4%以内のタイムで完走することが認定基準。

結果は目標順位よりも程遠い16位。スイムでの遅れもそうだけど、トランジションでミスし、更にバイクでの立ち上がりで踏ん張れなかったことが大きな要因だと思う。良い結果が続いていたし、手の届く目標だったから、とても悔しかった。。。

 

スイム 0:10:51

750mを1周回のコース。前回の蒲郡大会での反省を活かし集団を意識して泳ぐ。相変わらずオープンウォーターでの泳ぎはプールと違って掻いても掻いても思うように進まないな。。。苦戦しながら、後ろではあるが集団に付けていたので、ひたすら付いていく気持ちで泳ぎ、そのままの位置でスイムアップ。

これから海で泳ぐ回数を増やしていき、感覚を掴んでいかなければ。。。

 

バイク 0:33:30

5kmを4周回のコース。トランジションでヘルメットを被るが・・・ストラップが中々付けられない。スイムアップは集団の後ろだったからここでは素速いトランジションがとても重要なのに、遅れをとってしまった。バイクに乗り、大きな集団との差は10mもない。しかしその数mを縮められず大集団を逃す。その後は2人を吸収し、離し、また前にいた2人を吸収。


最後の方、後ろの3人に追いつかれてしまったが、とにかく積極的にバイクを進めた。それでもほんの数秒だった差が3分まで開いてしまった。ものすごく悔しいけれど、追いつくことができなかったのは今の実力。しっかり受け入れ、次に繋げたい。

 

ラン 0:19:01

2.5kmを2周回のコース。目標順位でフィニッシュするのはもう難しい。一緒にランスタートした6人の第2集団の中ではトップでゴールして少しでもポイントを多く獲得しよう、そんな気持ちで走った。脚が少し重たいな。。。けれど今回は5kmなので序盤からテンポ良く走る。先頭集団とすれ違う度に、あの位置で走りたい、競いたい…そう思った。そのまま第2集団の中では先頭をキープし、16位でフィニッシュした。

 

もう少しのところで踏ん張れず、厳しい展開となり、目標には届かなかった。上位を狙っていたのでものすごく悔しかった。

前半戦が終了し、次のITUレースは9月15日のアジアカップ村上。あと2ヶ月あるけど、早くレースがしたいし、この悔しさを晴らしたい!!この2ヶ月間はしっかりトレーニングを積んで、後半戦に向けて準備していきたい。

back