2019.09.18 #TANNO

ITUトライアスロン アジアカップ(2019/村上)レースレポート

2時間03分23秒〈スイム:0:20:51/バイク:1:02:51/ラン:0:39:41〉

15位

9月15日(日)に新潟県村上市で開催されたITUトライアスロンアジアカップ(2019/村上)に出場してきた。2ヶ月前のアジアカップ高松は悔しいレースだったので、今回はその思いを晴らしたい、目標を達成したいと強く思っていた。

しかし1ヶ月前に腸脛靭帯を痛めてしまい、1ヶ月間はランのトレーニングは行なわず、ウォーキングに切り替えていた。全く走らず、また完治しないまま挑んだ今回のレース。できるところまで頑張りたい。そんな思いだった。結果はなんとか走り切れて15位でフィニッシュ。準備万端な状態でレースできなかったことはものすごく悔しいけれど、久々に走れたので気持ちが少しスッキリした。

 

スイム 0:20:51 25位

750mを2周回のコース。スタート位置は右から埋まっていき、真ん中辺りからスタート。左隣には毎回、先頭の方でスイムアップする池野選手。ついていきたいがスピードが速くてついていけない。すぐに集団から抜けていった。その後は右側を意識して泳ぎ、大きな集団から少し遅れた位置で2周目に入った。すぐにその集団には追いつき、そのまま位置をキープして第3集団くらいでスイムアップ。

この集団の先頭からは10秒程の差があったので、素速いトランジションとバイクの序盤がとても大事になってくる。いつもこの部分で焦ってしまい色々とミスをしてしまうので、落ち着いてトランジションエリアへ向かった。

 

バイク 1:02:51 2位

海岸沿いを走り、20km地点で折返す1周回のコース。マウントラインを過ぎるとすぐに短い坂があるので、バイクに乗ったらすぐシューズを履く。前には3〜4人選手がいて、坂を上り終えると、スイムで10秒程前にいた集団が見えた。ダンシングでスピードを上げて追いつく。10人ほどの集団で今度は第2集団を吸収し、先頭を追いかけた。終盤には先頭集団が見えてきて、最後の直線で追いつく。どうか脚が最後までもちますように。。。そんな気持ちでバイクを降りた。

ラン 0:39:41 18位

フィニッシュ会場である村上市役所付近まで行き、その近くの住宅街を2周回して、市役所に戻ってくるというコース。不安たっぷりのランパート。走り始めは脚に軽さを感じたが、いつもの様な力強い走りが全くできない。ベタベタと脚が沈むような走り。悔しい。。。でも無理はせず、とにかくできる範囲で前に進も。そう思った。1kmくらい走ると脚に違和感が出てきたが、そのまましばらく走り続けた。なんとかこのまま走り続けられそうな感じ。外側に体重が掛からないような走りをして、フィニッシュ会場に入り、15位でフィニッシュした。

 

今回、このような状態でのレースになってしまったことはものすごく悔しい。このアジアカップ村上の次は今週末に開催されるアジアカップ大阪城。その後もレースが続くので、しっかりとケアをし、応援してくださる方々に喜んでもらえるようなレースをしていきたい。

 

back