レース直前のトレーニングについて@IRONMAN70.3 Busselton

みなさん、こんにちは。丹野エリカです٩( )و

2020年になりましたね!昨年もたくさんの応援ありがとうございました。今年もみなさまに良い結果をお届けしていきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします\\\\٩(ω’ )و ////

さて、今回も行ってきました!バッセルトンに!バッセルトンは西オーストラリアのパースから南へ220kmほどに位置したところにあります。バッセルトンで出逢った人達はみんなとても優しく、親切で、いつもニコニコ笑顔。キレイなビーチもあり、景色、トレーニング環境も素晴らしく毎年訪れたくなる私の大好きな場所です。

ここは毎年12月にIRONMANIRONMAN70.3のレースが開催されています。今回もIRONMAN70.3の方にエントリーしていたので、レースに合わせて行ってきました。女子総合1位を目指していましたが、脚の故障が続いているため今回はDNF _ バッセルトンでお世話になった方々へ優勝という形で恩返ししたかったから、とても悔しい結果でした。。。また今年も行きたいなぁってもう思ってますƪ(˘˘)ʃ

そのため今回はレースレポートではなく、レースまでに行なった現地でのトレーニング内容や環境についてお伝えしていきたいと思います!

 

1126日(火)の夜に到着し、水曜からレースに向けたトレーニングを開始しました。水曜の朝は休みたかったので、木曜から一昨年お世話になった地元のトライアスロンチーム”Tuffnup” のトレーニングに参加させて頂きました。コーチは今回も快よく受け入れてくれました。そして今回の遠征は一昨年出逢った地元トライアスリートであるバックのお宅にホームステイ(ホームステイ先では本当にたくさんのおもてなしを頂き、貴重な体験もたくさんできました。本当に感謝です)させて頂けたので、レースコース以外のトレーニングコースも知ることができました。

 

1127日(水)自主トレ

午後:レース会場の海で20分ほど軽くスイム
ホントにキレイな海。日中は日差しが強く暑さを感じたのでノンウェットで泳ぎました。冷たかったけど泳いでれば大丈夫。でも上がった後は寒い。。。

 

1128日(木)Tuffnup&自主トレ

5.30 Am:バイク45
レースコースを22分ほど行って戻ってくるグループライド。
最後はスピードアップ!ここで心拍を上げて最後の刺激入れです。

6.30 Am:オーシャンスイム20
これもレースコースを10分泳ぎ、みんなが来たらまた泳いで戻ります。
朝はとても寒いのでウェット着用。ウェット着れば全然寒くないけど、脱いだらすごく寒いです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

7時過ぎくらいから、みんなでThe Gooseというお店でコーヒータイム。私はコーヒーが苦手なのでホットチョコレートを頼みました。のんびりお話をした後、それぞれ帰り、お仕事に行く感じでした。

9.30 Am:ラン45
家に戻ってきてから脚の痛みが出ないとてもゆっくりなペースでランニング。ランニングコースをバックから教えてもらったので、そこに行ってみました。家から1kmくらいのところにこんなランニングコースがありました。

路面が整備されていて、どこまでも続いてそうな真っ直ぐな道。長い距離を走る時やスピード練、インターバル何でもできそう。そして、カンガルーもいるようです🦘!バックはランニング中にカンガルーと戦ったことがあるらしい!!聞き間違えかな?笑

 

1129日(金)

6.30 Am:カンガルーライド50
Tuffnupはオフだったので、バックが一緒に乗ってくれました。前日の夜にカンガルーの話になり、近くで見たいと伝えると、リクエストに応じてくれて、最初にカンガルーがたくさん見れるエリアに連れて行ってくれました。そこにはたくさんのカンガルー🦘🦘🦘

うさぎもたくさんいました。少し場所を変えるとラクダもいて、まるで動物園にいるような感覚。その後は広い道路に戻り、少しずつ先頭交代をしながら25kmくらい乗り、家に戻ってきました。後からガーミンでデータを確認すると、四角形のコースを走っていました。信号は一つもなしで、道も広く、きれいで車もあまり通りません。四角いコースはだいたい20kmで、マップを見るとさらに大きい四角形のコースが取れて140kmくらいになりそう。家の目の前の道路からノンストップで20kmまたは40kmの見晴らしの良いコースが取れて、素晴らしい環境です。また少し細い道に入るとたくさんの動物がいて、日本では見ることのできない光景。とても魅力的なコースでした。

3.00 Pm:スイム45
午前中、一昨年から気になっていたフォレストアドベンチャーに連れて行ってもらい、全身トレーニング。

お昼を食べて少し休んでからプールに行き、軽く45分くらい泳ぎました。家から4kmくらいの場所にあるGeographe Leisure Centreというプールです。

レース会場付近からも4kmくらい。屋内、屋外に25mプールがあり、屋外プールは8コースでレベルごとにコースが分かれています。一回6.9ドルで利用でき、あまり混んでいないのでガシガシ泳げます。パドルもフィンも多分飛込みもなんでもOk。ウェットスーツもOkです。日本と違って左側通行なので、ターンした後とかは、あれ!?どっちだっけ!ってなる時がありました。外のプールで泳ぐことはほとんどないので、とても気持ちよく泳げました。ただ、紫外線が強いので、日焼け注意です。バックによると、もしかしたら50mプールになるかもっと言っていました。更に良いトレーニング環境になりますね!

 

1130日(土)Tuffnup&自主トレ

6.00 Am:バイク30
6時にバイクショップとカフェが一緒になっているFut Duckというとてもオシャレなお店の前に集合し、30分のグループライド。Fut Duckからレースコースの方に行き、途中で3分レースペース、1分イージーを何セットか行いました。その後はグループライドとなり、Fut Duckに戻ってきました。

6.40 Am:ラン10-15
バイクから戻ってきたらすぐに1015分、海の方へ向かってランニング。みんなは1.5kmくらい行ったら折り返してきました。私は2.5kmのゆっくりラン。その後はFut Duckでコーヒータイム。今回も私はホットチョコレートです。1時間くらいみんなでのんびりお話をしました。

バッセルトンにはサイクルクラブもあって、このFut Duckに日時やメニューなどが書かれた掲示板がありました。グループごとのスピードなども記載されているので、初めての方でも参加しやすそう。一昨年、一度参加してみましたが、こちらも快く受け入れてくれました。

3.30 Pm:スイム30
バイクチェックインをした後、かる~く泳ぎにまたプールに行きました。最後に25m4本ダッシュして、レースに向けてのトレーニングを終えました。

 

121日(日)レース

 

ランができればまたトレーニング内容は変わってきますが、以上が、レースに向けた現地でのトレーニング内容とバッセルトンの練習環境の紹介でした。街の人々の温かさ、何不自由なくトレーニングできる環境、移住したくなるくらい素敵な場所です。今年、バッセルトンのレースをお考えの方はぜひ参考にして頂ければと思います(ω╹๑ )

 

そして脚の痛みが取れてきたので、今月中旬からランのトレーニングを始めることができました!今はTREATでのトレーニングとLSDをメインに練習を再開してます。焦らずに少しずつ戻していって、更にパワーアップしてまたレースでは全力で駆け抜けたいと思ってます!先ずは328日に行われる千葉での認定記録会に参加予定です。また結果をお伝えしていきます♡

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。